糸魚川クラフトフェア

当店の作品が買えます。

 

 

ステンドグラススタジオ三宅ステンドグラススタジオ三宅ステンドグラススタジオ三宅

■次世代に引き継がれるステンドグラスを

1981年にステンドグラスを始めて、1989年に工房設立以来、公共施設・一般住宅などのステンドグラスを手がけてきました。ステンドグラスといえば、豊かな色使いの教会のイメージが強く、日本の住宅に似合わないと考えていたお客様にも、ご満足いただけるデザインの提案と制作をしています。ガラスの使い方やデザインで様々な表情を生む、ステンドグラスは、住宅に溶け込み、豊かな空間をつくりだしてくれます。確かな技術で制作されたステンドグラスだからこそ、長年にわたってご愛用されることを願って一つ一つの作品制作をしています。

■技法

カットしたガラスをH形の鉛線で組み込み、全面ハンダで仕上げます
全面半田は特別な技法で、日本人で最初にステンドグラスを制作した宇野澤組の技術です。この技法を使用している工房は、 限られます。
全面半田は、鉛線で組みジョイント部分のみ半田するものより、鉛線全体に半田をするので、強度があり、次世代に引き継ぐ ことの出来るステンドグラスです。

■ステンドグラス注文の流れ

  1.  お客様のご意見ご希望 、取り付ける場所を十分伺った上デザイン画を提出いたします。(ご予算に合わせてデザインいたします。)
  2. デザイン画と同時に見積もりを提出しいたします。
  3. デザイン画・見積もり・使用ガラスをお客様が納得覗、承認いただいてから制作します                   
  4. 製作日数は、デザイン決定後、約1ヶ月です。

■価格について

ステンドグラスの価格は、大きさ、デザインの細かさ使用するガラスによって決まります。同じ大きさのステンドグラスでも、シンプルなデザインより、具象的デザインの方が、価格は高くなります。 ご予算が決まっていましたら、ご相談ください。お気軽にお問合せ下さい。正確な金額は、デザインにより決定します。

おおよその窓の大きさ、デザインのご希望 (例:シンプルな直線のデザイン、具象的なデザイン(バラ 鳥など できるだけ具体的に)お聞かせ下さい。お問合せはメール、Faxでどうぞ。

施工実績  公共施設   商業施設・店舗  一般住宅